おすそ分け文化が良いものと気づいた

最近、価値観が変わったなと思うようになったことのひとつに、おすそ分けについてがあります。
それまでは東京生まれで、マンション住まい、
あまり隣の人たちなどの近所付き合いをする環境でなく生活をしてきたのですが、
ある日、1ヶ月以上6人部屋の病室に入院することに。

病室では隣のベッドの方たちが事あるごとに食べ物のおすそ分けをしてくれました。
今まで、欲しくもないものをもらっても逆に迷惑という考えでしたし、
実際に病室では食事制限などもあったので、食べれないことも多かったのですが、
おすそ分けをもらえるとほっこり温かい気分に。気持ちが嬉しかったです。

自分の好意を示すことができるおすそ分け文化は意外に良いものだなと思うようになりました。